まりこまりぃ。の部屋語り

毎晩の晩酌は純米酒と芋焼酎。エプロンよりも割烹着。掃除機よりも箒が好きなの。お出汁を生かした料理が得意で・・昔ながらを愛するインコ2匹との穏やかな日々。

Thank you Harry in 富山 つづき


時間は17時半ぐらいを回ったところ。


席数が60以上もあったので、予約はしなかった



「すみません。今日は予約で一杯なんです」



ええええ、こんなに大きいお店なのに(・Д・`)



この辺りから頭痛が始まる。




仕方ないので、ライブが終わってから行こうと思っていたお店へ


「すいません。今日は予約でいっぱいなんです」




ええええ、またぁ。




もしかして、富山って予約しないとダメだったのかな・・・




その後も、目に入るお店を何件も回るも全滅・・・・




嘘でしょう(ノ◇≦。)




夜遅い時間ならと、電話で問い合わせるも



「この辺りはね、7時ぐらいがラストオーダーで、早めに閉まってしまうんですよぉ」




なぬぅううう



行き当たりばったりの旅だけど、19時で終わってしまうなんて!!



予想外の出来事に、更に頭が痛くなる



そうこうしている内に、ライブまでの時間がどんどん迫ってくる



「お腹空いたなぁ」



駅に戻り路面電車の時間を調べると、今行ったばかり!!

あと25分もある。。。



それまで、外にいるのは寒すぎる



どうする、どうする



空腹と寒さと頭痛が私を悩ませる



駅の近くにあった、お店にダメ元で入る




空いてた!!!!



「すいません。あと20分で出ないといけないんですが、すぐ出来る物ありますか?」


「蛍イカなら、すぐ出せます」



うううう



お酒を飲むわけじゃないので、迷ったけれど

蛍イカを注文


正直な所、あまり得意では無かったんだけど

勢い乗ってしまった



ほんとにすぐ来た



大きい!!

しかも、色が透き通っている

流石、ホタルイカの街!


時間が無いので、とにかく食べなくては


「美味しい!!!ナニコレ!!!」


生臭さが一切なく、旨味と甘味とほのかな磯の香

ホタルイカの認識が覆された瞬間


一口食べ終える頃には、しょっぱくなってきたので

ごはんを頼む


ホタルイカとご飯


塩辛とご飯より、私は好きだ


あっという間に20分が経ち、慌てて店を後にする



そして、harryがいる会場へ!!



このころになると、頭痛が酷くなり、今までに無いほどにコンディションが悪くなるぅ。









「ひろー!!!」



「分かってんじゃねぇかよ。お前。ありがとう」



一番後ろにいたんだけど

またハリーが私の声援にこたえてくれた!!

他にも声援が飛び交う中、私の声にだけ答えてくれる



スライダースの頃からのファンであろう人たちが、とても楽しそうに

お酒を飲みながら踊っていました。

今回はアンコールに2回も応えてくれて、ハリー機嫌が良かったね^^



個人的には、ギターはハリーだけでいいと改めて思った富山でのライブ。

頭痛と闘いながらも今年も楽しみました。


thank you Harry!!


富山の旅は次の日へ






まりこまりぃ。の部屋語り

毎晩の晩酌は純米酒と芋焼酎。エプロンよりも割烹着。掃除機よりも箒が好きなの。お出汁を生かした料理が得意で・・昔ながらを愛するインコ2匹との穏やかな日々。