まりこまりぃ。の部屋語り

毎晩の晩酌は純米酒と芋焼酎。エプロンよりも割烹着。掃除機よりも箒が好きなの。お出汁を生かした料理が得意で・・昔ながらを愛するインコ2匹との穏やかな日々。

心までは似せられない


気のせいだろうか?



さくらももこが亡くなってからの

まるちゃんが、面白くない




ユーモアが無くなってしまったというか

明らかに何かが違う。。。






いつも思うんだけど

作者が亡くなったのに

アニメを新しく作っていく必要があるのかな?って




再放送でいいじゃないかと





ドラえもんの時も思った






絵は真似できても

演出を真似できても

作者の心までは真似できない





だから本人がいなくなった時点で

違う作品になってしまう





「心」って数字にも言葉にも表すことができなくて




感じるしかない




だから、その人になる事はできない





逆に見た目がどんなに違っても




心が同じだったら




その人を感じる事ができると思う






私の歌を好きな皆さんとは

心が通じ合っているからだと

勝手に思っている

まりこまりぃ。です





いつもありがとうございます



今年の演奏会は5月と10月の2回を予定しております



手作りCDも全国へ配送します♪

https://rojiurakajin.amebaownd.com/pages/1224874/cd

まりこまりぃ。の部屋語り

毎晩の晩酌は純米酒と芋焼酎。エプロンよりも割烹着。掃除機よりも箒が好きなの。お出汁を生かした料理が得意で・・昔ながらを愛するインコ2匹との穏やかな日々。